So-net無料ブログ作成

乾癬にはビオチンが効果がある?

スポンサードリンク


乾癬には様々な治療法がありますが、
最近ではビオチンを使った治療に
興味のある方も多いようです。

乾癬とは何らかの免疫異常が
引き起こした皮膚疾患ですが、
その原因はビオチンという
ビタミンが足りなくなったためと言われています。

そこで、ビオチンを補充することで、
免疫異常を本来の状態に戻し、
症状を改善していくというのがビオチン療法です。

エトレチナート、シクロスポリン、
メトトレキサートなどを使った
内服薬療法に比べると、即効性は期待できません。

しかし、ビオチンは本来、
体内の中にあるビタミンなので、
副作用もそれほどないでしょう。

そういったことが興味を集めているのだと
思います。

劇的に良くなるというわけではありませんが、
長く続けていくうちに、
確実に良くなっていくのではないでしょうか。

ビオチン乾癬だけでなく、
アトピー性皮膚炎にも効果があるそうです。

今ではビオチン療法を行っている
皮膚科も増えてきているようです。

興味のある方はインターネットなどで、
ビオチン療法を行っている皮膚科を探してみましょう。

医師の診察を受けて、
個人の症状に合ったビオチン療法を行うことができます。

しかしながら、
試してみたくてもビオチン療法を行ってる皮膚科が
近くにない場合があります。

ビオチンはサプリメントとしても
売られているようです。

サプリメントを利用している人も結構いるみたいです。
予防として飲んでいる方もたくさんいます。

すでに何らかの治療を行っている場合は、
医師に相談してからにしましょう。

nice!(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

Copyright © 尋常性乾癬やアトピー性皮膚炎の症状・治療法について All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。